2006年05月10日

佐川で確認してもらい…

佐川でもメール便としては受け付けてもらえないということだった。
たた、メール便1通100円にしてもらえること、数さえあれば安く佐川ゆうメールで扱ってもらえること(1回に50通!)、一般貨物は定額ではないがだいたい1個400円にしてもらえる約束で全面的に佐川に移行することに決定した。
そのあと、ヤマトサービスセンターに苦情っぽく佐川に変更したことを伝えると、すぐに最寄りの営業所から電話があり、ヤマト内で規格外のメール便を受け付けないように連絡がまわったので…という説明があった。

今後は佐川ゆうメールを受付けてもらえる数を交渉しなければ…
webで調べると1回50通ないと佐川ゆうメールで送れないなんて話なかったけどなぁ。

結局、厚みのある本はメール便で送れなくなったかわりに、メール便が10円安くなり、どんなにでかい本(いや、本に限らない!もっと大きいものにも手を出せってことかな?)でも400円程度で送れることになった。
厚い本問題さえ解決すれば、すべてよい結果といえるかも。
名古屋でせどりをしてるかた、発送をまとめて送料浮かしませんか?…なんてね。半分冗談ですが。
実現するといいなとは思ってますけどね。


posted by びお at 22:20| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマトから佐川へ

昨日32冊を発送した。
いつものように玄関前に本を置いておき、集荷依頼の電話をしておいた。
夜、帰ってみると発送したはずの本が5冊だけ残されていた。
残されていた本と一緒にヤマトの営業所間でのFAXが入っていた。
そこには、メール便規定外の荷物を受け付けないように、今後も発送されてしまう可能性大(○に大の字)と書いてあった。

正論だが、私は一応客のハズ。
文面では私のことを呼び捨てだし、迷惑であることがひしひしと伝わってきたので、佐川急便に電話をした。夜10時をまわっていたがすぐ応対がでた。ヤマトは夜はまったく電話にでないんですけどね。

一番困るのは集荷されずに放置されること。
佐川にその旨伝えると、荷物の大きさを確認したい、規格を越える場合には他の方法も考えるとのこと。値段も110円でいいらしい。
まだ決定はしてないが気持はほぼ佐川で決定。

どんな約束ができるかは今からの交渉次第です。
posted by びお at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。